Daily Archives: 2016/10/12

途中離脱を防ぐEFO

近年、ネット上でEFOという言葉をよく目にします。このEFOは、Entry Form Optimizationの略で、エントリーフォーム最適化を意味する言葉ですが、具体的にはどのようなものなのでしょう。

サイトへの訪問者を成約まで繋げるためには、まずメルマガやWeb広告、あるいはSEOなどで集客数を上げることが考えられます。このとき、サイトのクオリティが高ければ、来訪者の質も高まることになります。

こういった外部的な手法で質の高い訪問者を増やすわけです。そして、次にその訪問者をより高い確率で成約まで持っていくのが内部的な手法になってきます。ここで、威力を発揮するのがEFOなのです。EFOによって、入力フォームが分かりやすく、入力しやすいものになれば、途中離脱が劇的に減り、成約に繋がる確率が上がるのです。

企業は、自社のサイトにユーザーを訪問させ、そこから商品やサービスの成約へと誘導していきます。その際、ユーザーの個人情報を入力する入力フォームを利用することになりますが、そこでエラーが発生したり、項目数が多すぎたりすると、一気にモチベーションが下がり、入力完了前に作業を放棄してしまうことがあります。こういった途中離脱を防ぎ、成約率を上げるために、各企業はこのEFOが導入しているのです。